こだわり

こだわり

キンメ

伊豆下田の日戻りキンメ

伊豆下田で水揚げされた”日戻りキンメ”だけを仕入れています。
500g~1kgが通常の大きさと言われていますが、なかのでは特別に2kg以上のアブラが乗ったものだけを厳選してご用意。
軽くあぶることでキンメ本来のおいしさを引き出しています。

ウニ

北海道のウニ

主に北海道産のウニを使用しています。
軍艦で提供されることが多いウニですが、なかのでは握りでご提供いたします。
ウニの味を海苔に邪魔させたくないという店主のこだわりです。
この素晴らしいウニの味と香りを感じていただくために、なかのではウニに塩を乗せて提供しております。
お醤油をつけずにお召し上がりください。

皮ハギ

神奈川県産の皮ハギ

秋口から春先にかけて、主に神奈川県産の新鮮なものだけを厳選して仕入れています。
皮ハギは秋口からキモがパンパンになり、味が大変良くなります。これを皮ハギの身にのせ、さらにポン酢のジュレをのせてご提供いたします。
このポン酢のジュレは、皮ハギのキモのためだけに、店主が長年研究を重ね、口どけまで計算しつくし作り上げたもの。
自信をもってご提供させていただきます。
(秋口から春先にかけての季節限定のお料理です)

誇り

なかのは江戸前寿司屋です。新たな味を研究・挑戦しながらも、昔ながらの江戸前の味ももちろん大切にしています。
コハダ・アナゴ・ハマグリ・蒸しアワビ・昆布〆など、江戸前寿司にあたり前にあるネタはあたり前に美味しい。その姿勢は崩しません。
神奈川では素晴らしい魚が水揚げされます。東京湾をはじめ横浜・三浦半島・相模湾の地魚を中心に市場に並ぶ全国の飛び切りの旬のみを仕入れ、いかにおいしく召し上がって頂けるかを追求し、手間を惜しまず皆様にこれぞ『鮨処なかの』の江戸前寿司だというものを提供してまいります。

お約束

一、ネタは全て『天然近海物』にこだわります。
二、マグロは『天然本鮪』を使用。
三、ガリ・かんぴょう・玉子焼き 全て手作り致します。
四、山葵は『伊豆天城産』 おろしたてを使用します。
五、伝統の技を大切に 日々精進の心を忘れずに 仕事に一切の妥協はいたしません。